リュウジ

じゃま、部屋片付けっかな

ケンジ

・・・ちょっと待ってください。

リュウジ

あ?何だ佐々木。

ケンジ

まずは「部屋のコンセプト」を決めましょう。

リュウジ

・・・コンセプトって何だ?おじさんにも分かりやすく説明してくれないかね。

ケンジ

コンセプトとは、一言で言うと「やりたいこと」です。

ケンジ

まずは自分の理想の部屋・・・片付けが終わったら何をやりたいか?考えましょう。

リュウジ

(最初からそう言ってくれよ・・・)

リュウジ

ってか、何でそんなことすんだ?

ケンジ

自分の「片付けの戦略」を決めるためです。本が大好きで本に囲まれて過ごしたいなら、「本の断捨離は後まわしにする」「本を飾るように収納する」といった戦略が思い浮かびますよね。

リュウジ

・・・ふむ。そんで、どうすんだ?

ケンジ

とりあえず、資料作ってきました。これを参考にして考えてみてください。

リュウジ

・・・そんなもん作るより、契約とってきてもらえないかねえ。

 

 

 

 

 

 

リュウジ

ふむ。なるほどなぁ・・・

リュウジ

・・・って、俺のコンセプトは「100万円の宝くじを見つける」に決まってるじゃねえか!!

ケンジ

・・・そういや、そうでしたね。

 

→ 第2章~衝撃の事実~ に進む

→ 目次ページへ